野球カードと私と。

野球カードの開封結果を紹介したり、コレクションを紹介するブログです。

カートン開封のすゝめ

皆さんこんにちは(こんばんは)。はなやまんです!!

今回のお話は、カートン開封のすゝめです。

カード収集の醍醐味といえば開封ですよね?欲しいカードだけをシングル購入して集めるのもいいですが、やっぱり開封して何が出るかのドキドキ感、すごいカードを引いた時の高揚感はなにものにも代えられません( *´艸`)

ただ、お金に余裕のある人は別としてそんなにバンバン開封出来ないですよね…。私も収入は多くないし、妻も子供(3人)もいるので自由に使えるお金はそんなにありません。ボックスでも6千円から8千円くらいはしますし、カートンなんてとんでもないと思っていました。

そんな考えの皆さんご安心ください!!『ある事』をするだけで誰でもカートンで開封する事が出来るんです!!

 

…なんだか危ない商法みたいな言い方になってしまいましたね(笑)

 

やるべき『ある事』とは簡単!手元に残すカードは厳選して数枚だけにし、あとは売ればいいんです!!なんだそんな事か…と思うかもしれませんが、案外やってる人は少ないんです。店舗で開封して、レギュラーカードはそのまま置いて帰ったりしていませんか?それに、ただ漠然と収集していたのでは数が増えるだけですぐに飽きてしまいます。何かしらテーマを決めて、手元に残すものは厳選しましょう!

ちなみに私は、球団問わず直筆サインカードはルーキー+特定の選手+少数シリアル、メモラビリアカードはスーパーパッチ等特殊なもの、パラレルカードは10シリ以下の物と決めています。

 

テーマを決めたらまず購入ですが、いかにお得に購入できるか考えましょう!私は近くに店舗がないのでネット購入になるのですが、使っているのはヤフーショッピングです。ケータイがワイモバイルで、PayPayカード(クレジットカード)を持っていて、PayPayも利用しているのでポイントが沢山付きます。みなさんの状況に応じてお得に買える方法(楽天市場や行きつけの店舗等)で購入しましょう。

 

次に大切なのは、どの商品を購入するかです。まず、セット物はおススメしません。1セット購入すればレギュラーカードが揃うので売れにくいし、基本1セットでシリアルカード1枚(箱代回収できるようなカードはほぼ出ない)なので今回の趣旨には合いません。また、チームエディションもお勧めしません。セット物と理由は似ていて、まずレギュラーカードが売れにくいです。チームエディションのレギュラーを集める人って基本ファンですよね?ファンなら何箱かは開封するのでほとんど揃っていて、足らずを購入するくらいなのでインサートカードを含めあまり売れません。直筆サインカードやパラレルカードも特定の選手以外は値段が付かないことが多く、今回の趣旨には合いません。

 

そこで私がおススメするのは、12球団物(シーズン物)のルーキーエディション、1stバージョン、2ndバージョン、FUSIONの4商品です。

まずルーキーエディションですが、育成契約の選手を含めてルーキー全員がカード化される商品で、昨今のルーキーカード人気もあってよく売れます。さらにバリエーションも豊富で、どれもそこそこの値段で売れるので回収率が高いです!

次に1stバージョンですが、このプロダクトもルーキーカードに特化している部分があって、支配下登録されたルーキー全員と主力がカード化されています。ルーキーエディション同様、昨今のルーキーカードの人気で結構売れますし、レギュラーカードの種類が沢山あって数箱買ったくらいではコンプ出来ないのもポイントです。

2ndバージョン、FUSIONは始球式カードが封入されるのですが、その売れ行きが結構いいです!人気の女性アイドルや女優さんなんかはレギュラーカードでもそこそこの値段がついたりしますし、パラレル版や直筆サイン版もあり、びっくりするような値段で取引されます!野球カードは悩んで悩んで苦渋の決断で手放してますが、始球式カードは収集対象ではないので気兼ねなく手放せます(笑)

同じ12球団物(シーズン物)でも、高級版のGENESISはおススメしません。レギュラーカードの売れ行きも良くないし、パラレル版も回収できるようなものはほぼ出ません。何より値段が高いのにオッズが厳しい!ビッグヒットを狙うだけなら買うのもありですが、今回の趣旨には合いません。

EPOCH社からも野球カードは発売されていて、年に1回エポックNPBという12球団モノが発売されますが、これもおススメ出来ません。回収のメインでもあるシリアルカードがボックスに1枚しか入っていないし、そのシリアルカードも1,000円以上の値段が付くものはほとんどありません。サインカードは主力やスターのみで、OBもすんごい方が封入されたりと、とても魅力的な商品なのでそれを目当てに購入する分には全然いいと思いますが、今回の趣旨には合いません。

 

そして売り方ですが、私はヤフオクを利用しています。メルカリでもいいですが、レギュラーカードのバラ売りをメインとしているのでそういった点ではヤフオクの方が都合がいいです。値段設定はレギュラーカード30円、インサートカード100円の定額販売にしています。高いと売れ行きが悪いですが、だからといって安くしすぎるのもよくありません。これくらいの設定が丁度いいです。パラレル版などは売り切るつもりなので100円スタートのオークションで出品します。以前は1円スタートにしていたのですが、稀に1円のままオークションが終了することがあったので100円スタートに変えました(;^_^A

バラ売りは手間がかかって大変だという場合はレギュラーカードをチーム別コンプリートセット等にして売るのもありですが、パラレル版はセットにするより単品の方が高く売れるのでこちらの手間は惜しまないようにしましょう。いろいろ試して一番売れる方法や自分に合った方法を探してみて下さい。

 

最後に、大切なのはカード(開封)が好きだという気持ちと、儲けようと思わないことです。おススメしといてなんですが結構手間がかかって大変なんです。とにかくカードに触れているのが好きで楽しいというような変態(褒め言葉)じゃないと長続きしないでしょう。また、あくまで少ない資金でも豪快に開封するためのものなので儲けようと思ってはいけません!購入時のポイントやカード売却の売上金で少しでも開封資金を賄うというものです。

私の場合、趣味のカードに使える金額が少ないのでほとんどの物を売却して開封資金に充てていますが、カードの売れ行きや自分のお小遣いの金額次第で手放すものの線引きを変えて下さい。例えば、カートン代が8万、購入時に付いたポイントが1万、趣味(カード)に使える金額が4万だとしたら、ざっくり3万売れればいいわけです。3万!?って思うかもしれませんが、それ位だったら結構簡単に戻ってきますよ!

 

さて、今回はカートン開封のすゝめという事でお話してきましたがいかがでしたか?毎度派手にカートン開封してますが、実はこういった努力をして何とかやってるだけなんですよ(;^_^A
「水面を優雅に浮かぶ白鳥も実は水面下では必死に足をもがいてる」なんて言葉を聞いたことがありませんか?興味のある方は是非お試し下さい!

ご購読ありがとうございました。