野球カードと私と。

野球カードの開封結果を紹介したり、コレクションを紹介するブログです。

BBMプロ野球カードを学ぶ。

皆さんこんにちは(こんばんは)。はなやまんです!!

今回は、BBMプロ野球カードについて語ります。…といっても、野球カードに興味を持ち始めた方やコレクター初心者の方に向けたものですので上級者の方は退屈かもしれませんが、よろしければ最後までお付き合いください。ご意見や指摘事項などあれば大歓迎です!

BBM野球カードは、カルビーの野球カードに次ぐ2番目に歴史の長い野球カードになります。2つの大きく違う所は、カルビーはあくまでお菓子のおまけというのと、BBMには直筆サインカードが封入されているということです。

早速ですが、どのような商品があるのか1年の流れと共に説明します。

まず、1年の最初に出てくるのは「惜別」シリーズです。発売日は大体1月前後で、前年に引退した選手のみを収録したプロダクトになります。1ボックスに直筆サインカードが1枚入っていて、カードセットなのでレギュラーカードは1ボックスですべて揃います。昨年までは「惜別球人」としてプロ野球の引退選手のみを集めた商品でしたが、今年からオールスポーツの引退選手を収録したものに変わりました。

続いて出てくるのが「ルーキーエディション」シリーズです。発売日は2月前後で、その年入団のルーキー全員(育成含む)を収録したプロダクトです。ルーキー選手の初のカード化ということで人気があり、様々なバリエーションのパラレル版があります。直筆サインカードの封入もありますが、封入されるのはルーキーではありません。プロスペクトや過去のドラフト1位選手など、その年毎に決まったテーマの直筆サインカードが封入されます。

次は「ICONS」シリーズです。発売日は3月前後で、毎年違ったテーマで現役選手を収録するプロダクトです。ルーキーの初サインカードが封入される(数名)ことでも有名です。こちらも「惜別」同様、カードセットなのでレギュラーカードは1ボックスで揃います。スペシャルインサートカード(直筆サインカードや特殊インサートカード)が1ボックスに1枚入っていて、直筆サインカードは1カートン(20ボックス)で4枚くらいの封入率です。

ICONSの後、12球団のチームエディションが順次発売されます。各球団の支配下登録選手全員(育成選手は未封入)がカード化され、基本的に全員の直筆サインカードが封入されます。サインカードも通常版、銀盤、コンボ、RE版、1of1などバリエーションが多いです。気を付けたいのは、ジャイアンツは直筆サインカードが封入されないという事です。これはチームエディションに限ったことではなく、どのプロダクトにもジャイアンツの現役選手の直筆サインカードは封入されません。また、各球団のサインカードの封入率はバラバラです。1ボックスに直筆サインカード1枚確定の球団もありますし、1カートン(12ボックス)で直筆サインカードが7~8枚の球団もあります。

各球団のチームエディションが順次発売されている途中、4月前後に発売されるのが「1stバージョン」です。いわゆるシーズン物で、各球団の主力選手とルーキー(育成以外)が収録されます。注目はなんといってもルーキーカードです!「ルーキーエディション」ですでにルーキー全員がカード化されていますが、昔ながらのコレクターは「1stバージョン」のカードこそルーキーカードだと考える人も多く、人気のプロダクトとなっています。最近ではルーキーカードの人気にあやかってルーキーカードのパラレル版が多数展開されていて、「ルーキーエディション」というルーキーに特化したプロダクトがあるのに「1stバージョン」でもルーキーカードに特化するのはいかがなものかという気持ちはありますが、毎年1カートンは開封しています(;^_^A

そして、8月前後に「2ndバージョン」が発売されます。シーズン物の第2弾で、1stバージョンでは収録されなかったが、シーズン中新たに活躍した選手を1stバージョンアップデート版として収録したり、各球団の主力が2ndバージョン版で登場します。ですが、「2ndバージョン」の目玉といったら何といっても始球式カードです!スポーツや芸能など、始球式を行った各界の著名人がカード化され、女優さんや女性アイドルが特に人気です。各種パラレル版に加え、全員ではありませんが直筆サインカード版も封入されます。野球カードなのに、どの選手よりも始球式カードの方が高く取引されることもあるほどの人気ですΣ(๑°ㅁ°๑)ハッ!

9月前後には「GENESIS」が発売されます。これは、シーズン物の高級版で、各球団の厳選された一部の選手のみがカード化されたものです。高級版というだけあってレギュラーカードも高級感漂うデザインになっていて、趣向を凝らしたインサートカードも注目です!封入されるスペシャルインサートカードも特別で、「1stバージョン」や「2ndバージョン」にはないデザインのサインカードや、メモラビリアカードのスーパーパッチ版なんかも特徴です!ただ、1ボックスに1枚以上(ほぼ1枚)のスペシャルインサートカードが封入されているのですが、ほぼ通常版のメモラビリアカードしか出ないので「ジェネ死ス」と揶揄されることも多く、私は怖くて購入出来ません…ガクガク(((・Α・川)))ブルブル

10月前後には「ルーキーエディションプレミアム」が発売されます。その名の通り、「ルーキーエディション」の高級版で、ドラフト上位3名がレギュラーカードに収録されます。このプロダクトでは一部球団を除いてルーキーの直筆サインカードも封入され、メモラビリアカードも「GENESIS」の時と同様にスーパーパッチ版などがあります。このプロダクトはカードセットなので、レギュラーカードは1ボックスですべて揃います。また、1ボックスに2枚のスペシャルインサートカード(直筆サインカード、メモラビリアカード)が封入されています。

11月前後には「FUSION」が発売されます。これも「1stバージョン」や「2ndバージョン」の様にシーズン物ですが、その年を振り返るBBMベースボールカードの総集編です。このプロダクトでは現役選手に加えてOBも収録され、その年に達成された記録を切り口に現役選手とOB選手を融合(FUSION)がコンセプトです。「2ndバージョン」同様、1stバージョンアップデート版や始球式カードも封入されますし、現役選手に加えてOBの直筆サインカードも封入されます。

そして最後、12月前後に発売されるのが「Glory」です。これは、シーズン物の最高級版で、1球団3名ずつがレギュラーカードに収録され、すべてのカードにシリアルナンバーが入っています。1ボックスには数枚しかカードが入っていませんが、必ず1枚以上の直筆サインカードが封入され、「Glory」専用のデザインとなっています。メモラビリアカードも、「GENESIS」と同様に多数展開されていて、コンボやトリプルはもちろん、スーパーパッチも収録されています。値段が「GENESIS」よりも高くて、さらに1ボックスにはカードが数枚しか入っていませんが、直筆サインカードが1枚以上確約されているので「GENESIS」よりおススメですΣd(・ω・´)グッ

紹介してきたような1年間の流れでBBM野球カードは発売されていきます。上記はあくまで基本的な流れで、年によってはチームエディションの高級版が発売されたり、球団の周年記念のプロダクトが発売されたりします。それを踏まえてどのようなコレクションをするか検討してみてはいかがでしょうか?チームで括って集めるもよし、ルーキーカードを集めるもよし、始球式カードを集めるもよし、特定のインサートカードを集めるもよし。財布と相談しながら自分なりのコレクション方法を見つけ、楽しみながら収集しましょう!!

ご購読ありがとうございました。

www.hanayaman.comwww.hanayaman.com