野球カードと私と。

野球カードの開封結果を紹介したり、コレクションを紹介するブログです。

BBM Limited センチュリーベストナイン 2000について語る。

皆さんこんにちは(こんばんは)。はなやまんです!!

今回は、センチュリーベストナインについて語ります。

これは2000年に発売されたプロダクトで、レギュラーカード120選手480種、チェックリスト4種、インサートカード23種の総計507種類という大ボリュームとなっています。更に画期的なのは、初めて直筆サインカードが封入されたという伝説的なプロダクトなのです!上記とは別に5種のサインカードが封入(実際はエクスチェンジカード)されていて、川上哲治さん、稲尾和久さん、豊田泰光さん、江夏豊さん、山本浩二さんとまぁ豪華な顔ぶれです( *´艸`)

1人当たりの発行枚数は40枚と現実的ではありますが、20年以上前の物でまずお目にかかれることはありません。カープファンとしてはミスター赤ヘル山本浩二さんのサインを入手したいところですが、おそらく数十万はするであろうこのカードを入手できる日が訪れるのだろうか…。ま、これに関しては最終目標であり、最大の目標なので時間をかけてゆっくりと進めていきます!コレクター歴数年の私なんかが手に出来るものではありませんから(;^_^A

これに関して、昔のスポーツカードマガジンに記事が載っていたのでご紹介します!

f:id:hanayaman:20210913151700j:plain

まずはレギュラーカードですが、120名の選手がそれぞれ4枚で480枚という大ボリューム!!見落としてはいけないのが、セピアカラーでゴールドラインのパラレル版が48種あるという事!当時を知らない私にはこういう情報はとても貴重です。更に、レギュラーカードのみそは裏面。4枚のカードの裏面にはそれぞれ違う情報が載っていて、選手のすべてがわかるようになっていますΣd(・ω・´)グッ

次にインサートカードです。インサートカードはコンビネーションとTHE SCENEの2種類があります。コンビネーションは、往年の名選手から現代のスーパースターまで、その時代を彩ったプレーヤーのツーショット写真で構成されています。20パックに3枚の出現率とありますね!

f:id:hanayaman:20210913153651j:plain

THE SCENEは、長嶋茂雄さんの引退試合王貞治さんの756号ホームランなど、20世紀の思い出のシーンがカードになっていて、コンビネーションは15種、THE SCENEは8種となっています。今でいうインサートは特殊加工がされたキラキラしたカードというイメージですが、この時のインサートはそんな感じではなく、今でいうサブセットのようなものですね!

f:id:hanayaman:20210913154438j:plain

最後、大トリを飾るのは直筆サインカードですが、残念ながらエクスチェンジカードしか載っていませんでした(;^_^A

f:id:hanayaman:20210913155319j:plain

サインカードに関しては先に説明した通りですが、球界のレジェンド5人のサインカードはゾクゾクしますねぇ!当時はこれを求めてどれだけの人が散っていったのだろうか(笑)
どれくらいの封入率だったんだろうか?今だといくらくらいするのだろうか?どれくらいの数が状態良く残っているのだろうか?持っている人はどのような経緯で入手に至ったのか…などなど、当時を知らない私は興味が尽きませんo(●´ω`●)oわくわく♪

最初に言いましたが、このシリーズの山本浩二さんのサインカードを入手する事が私の最終目標であり、最大の目標(達成したからといって引退はない)なので、いつかは入手してこのページにカード画像を載せたいです(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!

ご購読ありがとうございました。

www.hanayaman.comwww.hanayaman.com